• kanon

「お気に入り」は勇気をくれる。制作記

こんにちは、kanonです!

今回はanShe ( https://anshe.j-yayoi.co.jp )というなんとも可愛らしい女性向けのお洋服を販売するブランドが主催するイラストコンテストに向けた絵を描きました!



今回のコンテストも締め切りの一週間前に発見したコンテストでしたが、可愛らしいワンピースに女の子、個人的にとても描きやすそうなテーマだったので「とりあえず描いてみよう」とフラッと始め、なんとか期間内に完成させることができました。


テーマは旅する行商人の女の子

今回のコンテストは「旅するanShe」をテーマにanSheの洋服を着て旅する女の子を描くというものでした。


旅となると、私が大学時代に半年間だけ行っていたカナダ留学を思い出しました。


何をするにも勇気が必要な留学生活でしたが、予算も親から出してもらっていたり何かと気楽に楽しむようなものでした。


だけどいざ海外で生活するとしたら、私が体験した留学のように気楽には行くわけもないだろう、旅する行商人のような人は特にそうなのではないかと思います。


そこで旅する行商人の「勇気」とそれを引き出す「お気に入りの品としてのanSheのワンピース」をテーマに描きました。


ワンピースをおともに世界中のお気に入りの品を集めて、適当な場所で販売をしている移動型セレクトショップのオーナーといった感じです。


anSheのワンピースを描いてみる

anShe の商品を描いたイラストのコンテストでしたので、まずはぐるっとanShe のオンラインショップのサイトを見ます。可愛らしいワンピースがいっぱいあるなか、パッと目についたエメラルド色のワンピースを描きます。

https://anshe.thebase.in/items/17456915


ワンピースの色が決まったので、ワンピースのエメラルドの差し色として、赤よりのオレンジ、オレンジを濃くして作る茶色を使います。私がよく使う「補色」です。


ラフに色を乗せて描き進めます。この時点で行商人ちゃんの頭のベールをかなり良く描くことができていたので、頭のベールの描き込み具合を基準にし、描き込みます。


描き進めていると、「なんだか行商人ちゃん、インスタ女子っぽいな」という気がしてきます。最近なぜか急に流行りものが取り入れたくなるようになり、雑誌やらインスタやらを見るようになった影響が絵に出ているのでしょう。

前回の反省を生かしたグダグダ制作対策

一つ前の制作( https://kanon2266.wixsite.com/azumikanon/post/antahahontonisoredeiinoseisakuki )ではphotoshopとprocreate、PCとiPadを行き来させ続けたことで、だんだん制作が面倒臭くなっていって、制作がグダグダになってしまった反省を生かしてphotoshopは最後の仕上げまで使いませんでした。


一通りprocreate 、もといiPad で描いたのがこちら!色のトーンが落ち着いていて正直このまま完成しても良かったな〜と今は思っています。


この状態のものをphotoshop に移して配色や陰影を直します。最終的に受賞した作品は、ポストカードやポスターにして展示するそうなので、印刷するときに黒く潰れたり、色が足りなくなったりしないように、気持ち明るく鮮やかめに調整します。あとは足りないところを少しだけ描き込んで...


完成です!ハードライトレイヤーや色調整で、砂漠の町の砂埃や陽炎に揺れる風景、だけど爽やかな風が吹く、「焼きつくように暑いけど、風があるので爽やか風があるので爽やか」風な空気感を出してみました。


なんと…

そんなこんなで提出した今作ですが、なんと!

「優秀賞」を受賞しました!!→ https://anshe.j-yayoi.co.jp/posts/6420521?categoryIds=1244132


受賞作品として池袋パルコB1に6/21(金)~7/1(月)までに開設されるanSHEのポップアップストアに展示されるそうです!


もし池袋にお立ち寄りの際は買い物のついでにでも見にきていただけるととても嬉しいです!



16回の閲覧

© 2023 by Rafael Nash. Proudly created with Wix.com