• kanon

SKIMAキャラクター販売体験記

こんにちはkanonです。

今週はかねてより気になっていたSKIMAのキャラクター販売に挑戦してみました!

ですので今週はSKIMAでのキャラクター販売について、今回販売したイラストとともにお話ししていきたいと思います。

SKIMAとは

SKIMAとは、「スキルを売り買いする」売り買いすることができるサービスです。

物品の販売は基本的になく(アナログ作品の原画等の受け取りとかはあるそうですが)イラストを個人に有料で依頼する、いわゆるコミッション(Commission)という形式でイラストを制作したいクリエイター、イラスト制作を依頼したい人とをつなぐサービスです。


イラストの他にも小説書き、悩み相談やアドバイス、占いなど、様々な技能を持ったクリエイターとやりとりすることもできますが、とくに最近はイラスト制作のスキルを持った方がたくさん集まっていることから、イラスト制作技術を販売、購入することに特化したサイトとなっています。

SKIMAはこちらから

初挑戦、SKIMAキャラクター販売してみた!

SKIMAでは、普通のコミッションのようにイラストを描いて欲しいと有料で依頼できるサービスの他にも、すでに完成された「キャラクターイラスト」の販売をすることも可能です。


SKIMAにおけるキャラクター販売とは、キャラクターイラスト、またはデザインを著作権譲渡(購入者様との交渉によっては譲渡しないことも可能です)という形で販売することにあたります。

今回私はコミッションではなく、この「キャラクター販売」に挑戦しました。

SKIMAのキャラクター販売はこちらから

今回販売したイラストはこちら!

このキャラクターはすでにご購入様がいて、キャラ設定もご購入様に委ねていますので、いつものような詳細なキャラ設定のお話はできないので今回は簡潔に説明します。


このキャラクターのデザインテーマは「真珠」、「ゴシック風」。

至る所に真珠、マザーオブパールのアクセサリーを身につけているのでなんとなくイメージはできるかなと思います。

万人受けするような可愛らしい女の子のイラストをいくつか参考に、自分の欠点である線画や細かい描き込みの荒さなどに注意しつつ(だいたい女の子のイラストで可愛いものは線が細く、繊細なものが多いので)自分が好きなゴシック風のデザインだけれど不気味すぎないキャラクターを目指してデザインしました。

制作テーマは「万人ウケを目指しながら絵柄を整えつつも、とにかく好きなものを描く事!」でした。


というのもSKIMAのキャラ販売用のイラストを描く!と決意したものの、自分がこうすればいいキャラになるだろう考えて、ときに感情移入しながら描いたキャラクターをいくらお金がもらえるとは言え、売り渡すために描くということ自体にあまりいい気持ちがせず、いまいち気乗りがしませんでした。

しかし気乗りがしなくても描いて売ってみること自体は無駄にならないので、とりあえずやる気を出して描いてみようとしたときに、せめて大好きなものを描いてやる気を出そう、なら大好き宝石(ここでは真珠ですね)の擬人化っぽくデザインしたりしてみよう、という事でこのような方式をとりました。


(とはいえ、やはり大切に描いたキャラクターなので、自分の意思で売り渡してしまった身の上でこんなことはいうのも難だし、買っていただいた方には買っていただいただけでも恐縮なのですが、大切にしていただければいいなと思います。)


文字通り他のイラスト、仕事の合間のスキマ時間を使って描いていたので、完成まで1ヶ月ほどかかってしまいました。

キャラクター販売は納期がない事、キャラクターはお客様のご依頼に沿ったデザインでなくても、自分の好きなように描いても商品になるのが魅力ですね。


キャラクター販売をしてみたわけ

実は今回初めてキャラ販売をする前にも、私はSKIMA自体には登録してて、コミッションをすでに受け付けていました。


コミッションを受けるフォームを制作し、受け付けてはいたのですが、そこからイラストの依頼は来ることがありませんでした。コミッションがダメなら、リクエスト機能(依頼者様がイラストのリクエストを)からイラストの仕事を得ようとそれにも挑戦してみたのですが、ついにその当時はSKIMAから仕事をもらうことはなく、次第にSKIMAから離れていきました。


ですがここ最近「なんとかしてイラストレーターにならなきゃ」と方法を問わずイラストで稼ぐことを探しているとSKIMAのキャラ販売を再発見しました。


キャラ販売に関しては、「著作権譲渡をする」 ということであまり気乗りはしなかったということと、コミッションを受けていた時代から自分のイラストがSKIMAでは全く相手にされなかったこともあって、あまり気乗りはしなかったのですが、イラストを仕事にする以上気乗りしない仕事もたくさんあるだろうし、気乗りしない仕事もできるのがプロだと

とりあえず売れなくてもいいから、売れなくても作品を描いたこと自体は無駄にならないから、やってみようと挑戦してみることにしました。

結果出品して2日目、無事に買い手さんがつきました。

作品をとても気に入ってくれた方もいて、今回はとても嬉しい結果となり、自分でも驚いています。


この結果から私は、もしかしたら最初からコミッション一本で稼ぐのはかなり難しくて、キャラ販売などでイラストを買ってもらい、そこから知ってもらい、コミッションをいただけるようになるのではないのか、ということを考えました。

今回作品を初めて買ってくださった方がいたという事実に期待と、少しですがイラストでお金を稼ぐ活路がひらけたような気がしたのです。


毎度毎度描くたびに売れるとかそううまくはいかないだろうとは思いますが、しばらくこのキャラクター販売を試してみたい、キャラ販売からイラストの新たな仕事に繋がるのかどうかぜひ試してみたいと思うようになりました。

今回初めてのやりとりで不備もありご迷惑をおかけしてしまった部分もあるのと、著作権譲渡ということも不安でしたが、作品を気に入ってくださる方、大切にしてくださる意思を持った方がいるという事実にも気づくことができ、キャラクター販売もそう悪くはないものだと感じるようになりました。


引き続き、著作権やトラブル防止には細心の注意を払いながら、やっぱり他の制作やバイトのスキマ時間にはなりますがキャラクター販売を続けてみようかなと思います。


現在SKIMAの私のコミッションフォームは昨年挫折した時のままだったので、イラストとか料金表などの見直し、調整のために依頼を締め切っています。

SKIMAでの活動を再開し、キャラ販売をより自由度のあるものにすべく、早目に復帰させますので(その時は別途おしらせします!)、今後はコミッションも合わせてみていただけたらな〜と思います!

kanonのSKIMAページはこちらから!



#SKIMA  #キャラクター販売 #イラスト




400回の閲覧

© 2023 by Rafael Nash. Proudly created with Wix.com